射手座の男/赤いマスタング

18禁のBL小説です。音大のバイオリン専攻大学院生×ピアノ科学生の恋愛と、ニューヨークに住む30代日本人男性二人の恋愛の2本を載せています。※移転しました。移転先はプロフィールの下に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いマスタング 1-12

 次の日の夕方、デビーたちに会うために緑のカムリでバーに向かった。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 1-13

 あと数時間で2003年が終わる。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-1

 アメリカの正月は短い。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-2

 二月初旬、私立の受験を終えた塾の生徒たちが次々と職員室に合否報告に訪れる。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-3

 四月の第一土曜日。明日から夏時間だ。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-4

 この頃滝田は、寺本に仕事が入っている休日の昼間に、寺本抜きでデビーやボブに会う機会が増えてきた。退屈しているであろう滝田を二人が誘ってくれるのだ。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-5

「ほら、はやく教室入れ。始まっちゃうぞ」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 2-6 【危険】

 土曜日、夕方授業が終わると、滝田は車でバーへ向かった。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

危険な章に【危険】マークを付けました。

自主規制云々というお話を小耳に挟みましたので、慌てて「18禁」にさせて頂きました。
また、念のため【危険】マークも付けました。
とはいえ、何が危険で何が危険でないのか、私自身、よく解りません。
エロ感覚が麻痺してますので、私は特に「危険エロ」とは思わないのですが、もしかしたら「危険エロ」だと思われる方もいらっしゃると思いますので、【危険】マークのある章にはご注意下さい。
また、もしこれまでに不快な思いをさせてしまっていたら、大変申し訳ございませんでした。
失礼致します。

赤いマスタング 2-7

「忘れ物はないかな?」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

1992年7月8日

 寺本悟の乗ったニッポン・エア機は、間もなくニューヨークのJFケネディ国際空港に到着する。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-1

「海の写真、パソコンに入れるよ」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-2

「滝田、明日、合コンがあるんだけど来るか?」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-3

 滝田の両親から毎日のように電話が掛かってくるようになった。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-4

 ツェルニーを弾き終えたマサハルは、大きなため息を吐いた。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-5

 それから寺本は滝田からの電話に出なくなった。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-6 【危険】

 寺本の家の前に緑のカムリが停まっている。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-7

「サトル、最近夜は家にいるみたいよ。行ってみたんでしょ?」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-8

『もしもし、悟、いるか?』

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-9

「日本には帰りません」

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-10

 ボブが寺本の引越しの荷造りの手伝いに来てくれた。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 3-11

 十月最後の週末、そしてニューヨーク最後の週末を、寺本はデビーの大きな家で過ごした。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

赤いマスタング 最終回

 それから一年半の歳月が流れた。

続きを読む »

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

御礼

最後までお付き合い下さった方、本当に、本当にありがとうございました。
少しでもお楽しみ頂けたなら大変嬉しく思います。

続きを読む »

«  | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。